「筆まめVer.19」Q&A
Q&A検索
Q のし紙・のし袋を作るには?
文書番号 19608
NO.1 更新日 2009年9月25日
A レイアウトデザイナーで、のし紙・のし袋を作成する方法をご案内します。
1 のし紙の種類、用紙サイズを選択する
2 名前を編集する
3 のし紙を印刷する
4 用紙サイズを変更して、のし袋を作成する
参照 参照
「オススメ活用法」コーナーでは、のし紙・のし袋の作成方法をご紹介中です。動画で実際の画面の動きを見ながら操作していただけますので、短時間で操作のポイントを理解することができます。
詳しくは「筆まめVer.19のオススメ活用法」ページをご参照ください。
ステップ1 のし紙の種類、用紙サイズを選択します
1 筆まめを起動します。起動時に「オープニングメニュー」が表示されたら、「ラベル・グッズの作成」をクリックします。
オープニングメニューが表示されない場合は、[ファイル]-[新規作成]をクリックします。
オープニングメニューで「ラベル・グッズの作成」をクリックします。
2 「レイアウトデザイナー」が起動します。
「作成したいジャンルをクリックして下さい」の画面が表示されたら、「のし・賞状」をクリックします。
「「のし・賞状」をクリックします。
3 「レイアウト選択」画面が表示されます。
使用する用紙のサイズの中からお好きなのし紙をクリックし(1)、[次へ]ボタンをクリックします。(2)
お好きなのしを選択し、[次へ]ボタンをクリックします。
ステップ2 名前を編集します
4 「レイアウト編集」画面が表示されますので、[名前の編集]ボタンをクリックします。
[名前の編集]ボタンをクリックします。
5 「文章編集」画面が表示されます。
あらかじめ「文字属性」画面で使用するフォントを設定します。(1)
名前を入力し(2)、[OK]ボタンをクリックします。(3)
名前を入力する画面
6 名前の位置や大きさを調整します。詳しい操作手順は、以下のQ&Aページをご参照ください。
・ 文章や画像の位置を移動するには?
・ 文章や画像の大きさを変えるには?

調整できたら[次へ]ボタンをクリックします。
[次へ]ボタンをクリックします。
7 「完了」画面が表示されますので、[完了して文面へ]ボタンをクリックします。
[完了して文面へ]ボタンをクリックします。
8 文面ウィンドウが表示されます。
文面ウィンドウ上でも文章の大きさや位置を変更することができます。
ステップ3 のし紙を印刷します
9 簡単ツールバーの中から[印刷]をクリックします。
簡単ツールバーの中から[印刷]をクリック。
10 「文面印刷」画面が表示されますので、印刷部数を指定し(1)、[印刷開始]ボタンをクリックし、印刷します。(2)
「文面印刷」画面で印刷部数を指定し、[印刷開始]ボタンをクリックします。
  以上の操作で、のし紙の完成です。
のし袋を印刷する場合は、続けて以下の操作を行ってください。
ステップ4 用紙サイズを変更して、のし袋を作成します
11 文面ウィンドウ内の[用紙]ボタンをクリックします。
文面ウィンドウ内の[用紙]ボタンをクリックします。
12 「用紙フォームの選択」画面が表示されますので、[縦置]ボタンをクリックします。
「用紙フォームの選択」画面で、[縦置]ボタンをクリックします。
13 用紙レイアウトの中から[ユーザ定義サイズ]をクリックし(1)、印刷するのし袋に合わせて用紙の縦と横のサイズを変更します。(2)
変更できたら[決定]ボタンをクリックします。(3)
[ユーザ定義サイズ]をクリックし、サイズを変更します。
14 「用紙の変更」の確認メッセージが表示されたら、[はい]ボタンをクリックします。
15 文面ウィンドウの用紙サイズが変更されます。文字やイラストの位置と大きさを調整します。
文面ウィンドウで文字やイラストの位置と大きさを調整します。
  以上の操作で、のし袋の完成です。
参考 参考
・ 印刷がずれる場合は、印刷位置を微調整し再度ご確認ください。
詳しい操作は「印刷がうまくいかない場合の対処方法は?」のQ&A をご参照ください。

・ お使いのプリンタがフチなし印刷に対応している場合は、余白無しで印刷することができます。
詳しい操作は「フチなし印刷をするには?」のQ&A をご参照ください。
参照 参照