「パーソナル編集長Ver.7」Q&A
Q&A検索
Q 変形文字、3D文字を作成するには?
文書番号 ph7J001
NO.1 更新日 2007年2月28日
A 「パーソナル編集長Ver.7」では、フォント・デコを使用して、変形文字や3D文字を入れることができます。
フォント・デコ枠を作成し属性を設定します
1 ツールバーの[フォント・デコ枠]ボタンをクリックします。
[フォント・デコ枠]ボタン
2 用紙の上にマウスを移動すると、マウスポインタがの形に変わります。
特殊文字を作成したい位置でクリックし、そのまま四角形を描くようにドラッグします。
用紙上で四角形を描くようにドラッグ
3 枠の種類や色、太さなどを設定します。
フォント・デコ枠が「■」で囲まれ選択されていることを確認し、[枠]-[イメージ枠属性]をクリックします。
枠-イメージ枠属性をクリック
参考 参考
フォント・デコ枠が■で囲まれていない場合は、[ツール]-[選択]をクリックし、用紙上でフォント・デコ枠をクリックしてください。
4 「イメージ枠属性」画面が表示されますので、[形]パネルを開き(1)、線の種類のボタンをクリックします。(2)
リストから任意の線種をクリックします。ここでは[空線]を選択します。(3)
「イメージ枠属性」画面
5 設定できたら[OK]ボタンをクリックし、「イメージ枠属性」画面を閉じます。
変形文字を作成します
6 作成済みのフォント・デコ枠をクリックし、 フォント・デコ枠が「■」で囲まれ選択されていることを確認し、[編集]-[フォント・デコ]をクリックします。
[編集]-[フォント・デコ]をクリック
参考 参考
フォント・デコ枠が■で囲まれていない場合は、[ツール]-[選択]をクリックし、用紙上でフォント・デコ枠をクリックしてください。
7 「フォント・デコのプロパティ」画面が表示されますので、[文字]パネルを開き(1)、任意の文字列を入力します。(2)
「フォント・デコのプロパティ」画面
8 縁取りの[色]ボタンをクリックし、カラーパレットよりお好きな色をクリックします。(1)
[線種]の▼ボタンをクリックし任意の線種をクリックします。(2)
[文字方向]で[横書き]または[縦書き]をクリックします。(3)

ここでは例として、中太線、横書きを選択します。
「フォント・デコのプロパティ」画面
9 [文字色]パネルを開き(1)、[色]のボタンをクリックし、カラーパレットから任意の文字色をクリックします。(2)
「フォント・デコのプロパティ」画面
10 [フォント]パネルを開き(1)、[日本語フォント]の▼をクリックし、リストから使用したいフォントをクリックします。(2)
「フォント・デコのプロパティ」画面
11 [変形]パネルを開き(1)、リストからお好きな変形パターンをクリックします。(2)
文字または全体の[変形解除]のチェックを外し、数値を指定すると(3)、回転角度、傾き、変形率を変更することができます。
「フォント・デコのプロパティ」画面
12 [影]パネルを開き(1)、リストからお好きな影のパターンをクリックします。(2)
[変位解除]や[位置解除]のチェックマークを外すと、それぞれ任意に設定できるようになります。(3)
「フォント・デコのプロパティ」画面
13 その他必要な設定を行い、設定できたら[OK]ボタンをクリックし、「フォント・デコのプロパティ」画面を閉じます。
以上の操作で、特殊文字が作成できます。
参考 参考
フォント・デコのプロパティで、[3D]ボタンをクリックすると3D文字を作成することができます。
「フォント・デコのプロパティ」画面
参照 参照
製品パッケージ同梱のガイドブックに説明があります。
「ユーザーズマニュアル」P198「フォント・デコ」参照。
 
以下のQ&Aを参照してください。
・ 文章入力、書式、段組み、編集に関するご質問はこちら
・ 画像・写真挿入、編集に関するご質問はこちら